1対1をどのようにやるのか・・・流れを見てみよう

2020年02月13日

1対1のやり方がわからないと言う選手がよくいます。

これは若年層に多く見られます。


1対1は

個人技術ももちろん必要ですが、

「慣れ」
の部分が多くを占めます。

対峙の「感覚」

どれだけ自分の「感覚」として

取り入れることができているか・・・


オフェンスの目的は

シュートを入れることなので、

これといった1対1の形は存在しません。

スーパースターは

「必殺技=シグネチャームーブ」


という形がありますが、

それはかなり高いレベルの話です。

問題は、・・・

この記事の続きは無料でこちらから↓