すべてのバスケットボール指導者・コーチへ

私堀英樹は、

バスケット選手・指導者として様々な経験を積んできましたが

常に疑問を持ち、答えを探し続けています

そこで、このページでは

"常識"とされていることや、素朴な疑問について考察することで

あなたの指導に新たな視点を提供できればと考えています

日本は文化的な面から見て、

何に対しても

「道」という世界の中で動いています。

武道の流れが未だにあるのでしょう。


1つのことを極めることに対して、

常に美を感じる文化です。


だから・・・

日本の美徳とは何でしょうか?

勤勉、努力家、諦めない気持ち、

おもてなしの文化、礼に始まり礼に終わる、謙遜など・・・

そんなところですかね。

日本人は試合中、

残り時間2分20点ビハインドという場面でも、

「諦めたらだめだ!」と言って

試合を捨てようとしません。

ある意味で玉砕精神ですね。


ファールなどを使い最後の最後まで

「プレー」
より「姿勢」を目的化します。

もちろん、

諦めない姿勢があるからこそ、

奇跡的なカムバックが起こることも

理解しています。


一方、米国では・・・

日本人は、

伝統を重んじ継承しようとしがちです。


これは

日本の文化の特徴でもあります。

現状を変えたがらない

国民的性質を持っているとも言えます。

「平均」「同じ」というキーワードを

常に求め、好みます。


好むというより

教育の段階でそのようになっているから

しょうがないのですが・・・。


さて、強いチームは・・・


堀 英樹

JBA公認B級コーチ養成講習会
ファシリテーター

アレセイア湘南高等学校
男子バスケットボール部
ヘッドコーチ
https://www.aletheia-bsk.com/ 

当たり前のことを当たり前と思わず、常に疑問を持ち続けることは非常に大事です。

指導に関する視点を変えるきっかけにしてもらえれば幸いです。

もっと読む


無料メルマガ購読


お待ちしています

作品や記事についてご質問などありましたら、何でもお寄せください。コメントを残したり、アイデアをシェアしたり、ただ覗いてくださったあとのご挨拶でもお待ちしています。