すべてのバスケットボール指導者

コーチへ

私堀英樹は、

バスケット選手・指導者として様々な経験を積んできましたが

常に疑問を持ち、答えを探し続けています

そこで、このページでは

"常識"とされていることや、素朴な疑問について考察することで

あなたの指導に新たな視点を提供できればと考えています

よくチームのエースが

逆転シュートを入れたり、

勝負どころで何回もシュートを決めたりといった

すごいプレーをしたりします。

いわゆるクラッチシュートですね。


しかし、

勝負どころでのシュートは

基本的に外している方が多いのです。


では、何がすごいのか?

速いとは

どのようなことを意味するのでしょうか?


ただ漠然とスピードが速いという速いと、

ここからそこへ

短い距離の移動に

時間を要さないという、

瞬間的な速さなどがあると考えます。


速さに対する主観と客観もあります。


動きが遅くても、

相手に速く感じさせれば良い

という考えもあります。


キレを生むためのコツは・・・

ファストブレイクは

早く出し(アウトレットパス)、

速く前に出す(ボールプッシュ)
が鉄則です。

図は、

アウトレットパスの優先順位を示しています。


堀 英樹

JBA公認B級コーチ養成講習会
ファシリテーター

アレセイア湘南高等学校
男子バスケットボール部
ヘッドコーチ
https://www.aletheia-bsk.com/ 

当たり前のことを当たり前と思わず、常に疑問を持ち続けることは非常に大事です。

指導に関する視点を変えるきっかけにしてもらえれば幸いです。

もっと読む


無料メルマガ購読


お待ちしています

作品や記事についてご質問などありましたら、何でもお寄せください。コメントを残したり、アイデアをシェアしたり、ただ覗いてくださったあとのご挨拶でもお待ちしています。