すべてのバスケットボール指導者・コーチへ

私堀英樹は、

バスケット選手・指導者として様々な経験を積んできましたが

常に疑問を持ち、答えを探し続けています

そこで、このページでは

"常識"とされていることや、素朴な疑問について考察することで

あなたの指導に新たな視点を提供できればと考えています

リバウンドは高さではありません。

これは簡単に考えることができます。

試合において、

自分の最高点で

尚且つ最高のキャッチングで

リバウンドを取ったことは、

どれくらいあるのでしょうか?


数える程度しかないと思います。


ということは・・・

ルールとは(前編)

2019年12月05日

今回は初の2部作となります。

さて、第10回記事でも

ルールについて触れましたが、

今回は社会学的な面からルールを論議しましょう。

ルールとは一体何なのか?


世の中すべてルールで成り立っています。

細かく言うと、

憲法・法律・規則・モラル・マナー・倫理・道徳などが挙げられます。


しかし、

全世界が厳密に

すべてのルールを守って生活をしたらどうなるのか・・・。


ズバリ・・・

前回記事に対抗した考えです。

私の大好きな矛盾です。

良く勝つチームが

あちらこちらに存在することは事実です。

それでも、

勝利に結びつく「答え」というものはないのでしょうか?


よく考えてみると、

勝つための答えが

たくさんあるのではないでしょうか?


たくさん答えがあるということは、

それ自体「答え」が・・・


堀 英樹

JBA公認B級コーチ養成講習会
ファシリテーター

アレセイア湘南高等学校
男子バスケットボール部
ヘッドコーチ
https://www.aletheia-bsk.com/ 

当たり前のことを当たり前と思わず、常に疑問を持ち続けることは非常に大事です。

指導に関する視点を変えるきっかけにしてもらえれば幸いです。

もっと読む


無料メルマガ購読


お待ちしています

作品や記事についてご質問などありましたら、何でもお寄せください。コメントを残したり、アイデアをシェアしたり、ただ覗いてくださったあとのご挨拶でもお待ちしています。